人気ブログランキング |

イヌ語

ポンタはよく吠える近所迷惑な犬である。

隣人に吠え、隣人の犬に吠える。
家の前に車が止まると吠え、インターホンが鳴ると吠え、玄関を入ってくると吠える。
家族が帰ってきても吠える。

前に、エアコンの取り付けにきたおじさんに、帰るまで吠え続け、吐いた事があった。
おじさんは、「ほんとにいい子だねぇ」とポンタに言って帰って行った。

庭を横切る猫に吠え、庭の木にとまったハトに吠える。

「その手にもっているおやつを早くよこせ」と飼い主に吠える。
夕飯前の散歩から帰ってきたボックンに、「遅いじゃないの」と吠える。
ボックンは、吠えてるポンタの横をそそくさと通り過ぎ、台所でお座りをして、
晩ご飯が出てくるのを待っている。

ボックンは全く吠えない。ボックンの声を聞かない日なんてざらにある。
昨日も聞いた記憶が無い。
たまに声は出すが、ワンとは言わない。

で、話はイヌ語である。

どれも同じように聞こえるポンタの”ワン”だが、ボックンには、すべて違う ”わん” のようだ。

人が来ると、家中のどこにいてもポンタは吠え出す。
するとボックンがのそのそと誰かの前にやってきて、「誰か来ましたよ。僕もお知らせに
来ましたよ」とでも言うように、顔を見上げながら ”アウー アウー”と鳴きだすのだ。

また、ボックンが爆睡中にポンタにだけおやつをやろうとする時などは、早くよこせとポンタが
吠えれば、ポンタが尻尾踏んでも起きなかったボックンが、のそのそと起きてきて、
少し離れたところから、「それはないでしょう」とでもいうように、じっとこちらを見ているのである。

誰からも、「おっとなしい子だねぇ」といって、頭を撫でられるボックンなのだけれど、
この夏、アレルギー性の鼻炎にかかり、エアコンが切れる夜中になると、ひどい鼻詰まり
のため、ブヒーブヒーと鼻を鳴らして、家族にとってはポンタよりうるさい存在になっている。
by ponta200041 | 2005-08-16 00:39 | ポンタとボックン