家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

通院日

血液検査も特に異常なし。
BUNも正常値になっていました。

先生に「何かしました?」って聞かれたので、
「動物性のものを減らしました!」と答えたけど、
実際には、
「肉を少し減らした日もあったような気がするけど、でも魚の日も結構あったかなぁ。
どうだったかな~」です。

体重は前回と変わらずで、19.3キロ。
リンパも腫れてきてはないそう。

先生が夕方5時から手術で、「その前なら直接話ができるんですけど」って言ってくれたんで、
午後の診察が始まる5時前にお迎え。
待ち時間無しで帰ってこれました。

オンコビン血管内投与


   ベッドでの正しい寝方。
e0049671_1232661.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-11-26 20:50 | ポンタの病気

ケージ

朝方ボックンが部屋の中でウンチをして、踏んで回って部屋中ウンチだらけが
たて続けにあったんで、せめて夜だけでもケージに入れとこうと思い買ってみた。
一応ポンタも入れるように、いざという時は2匹一緒に入れるようにとサイズはデカめで。

  寝てたのをそーっと抱っこして入れたら、そのままの格好で寝ているボックン。
e0049671_14142962.jpg

  花とボックン
e0049671_14145295.jpg

  入るのはイヤだけど自分のじゃないのもちょっと不満なポンタ。
e0049671_14151617.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-11-25 14:21 | ボックンの調子

通院日

通院日もとうにすぎての更新ですが、

ポンタは元気にしています。
寒くなってきたもんで、散歩が3キロなんてこともしょっちゅうで、デブの私には辛いです。
今日の夕方は、お父ちゃん(爺)が泣きながら帰ってきました。4キロコースでした。


12日の通院

アドリアマイシン投与。
血液検査は特に異常なし。
体重は19.3キロで350グラム減。(おやつ減らしたせいかな)

リンパも腫れてないそうですが、先生曰く「今は微妙なところ」だそうです。
アドリア効いてくれますように。

12日~15日までタイロシンを服用。

で、今日は18日の日曜日。診察はお休み。
ポンタを連れて買い物に行き、買ってきた材料で2匹のおやつを作りました。

         砂肝ジャーキーモドキとピンぼけポンタ。
e0049671_16301641.jpg

         同じくボックン。
e0049671_16305747.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-11-17 22:25 | ポンタの病気

通院日

今日は病院空いてた。こんな日もあるんだな。

この1週間、シクロフォスファミドの副作用もなくとても元気だったこと。
金曜日には、近くのグランドで一人爆走を思いっきり楽しんだこと。
昨日の夜から少し軟便気味なことを先生に伝えた。

頚部リンパは、縮小はしているが触った感じに違和感があるようで、
一度細胞診してみますかと聞かれたので、お願いした。

夜迎えに行き、先生からの説明。

大中小のリンパ球の割合から見れば寛解状態ではあるが、
存在する大リンパが核を持った明らかな異型リンパだそう。
今後、この病変したリンパが急速に増えていことも十分に考えられると。

、、、、、、、、、、、、、

目のほうは相変わらずだけど、翌朝少し元気がなかったくらいで、
今日もポンタは元気にしてます。


オンコビン血管内投与


  ポンタに気づかれないようにと、台所でチーズトーストを立ち食いする母ちゃんと、
  スライスチーズの袋をめくる音を聞きつけて、一番奥の部屋から飛んできて、
  母ちゃんに張り付いているポンタ。

e0049671_121339100.jpg

  
[PR]
by ponta200041 | 2006-11-06 10:12 | ポンタの病気