家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ボックンの調子( 25 )

ボケてるのかも。

あれあれ、あれからもう1ヶ月。

ボックンの調子どうですか?

なんかあんまり良くないです。

夜中になると起きてきて鳴くので、
お母ちゃんが添い寝しています。

そういやボックン、ポンタが視界に入ると、よく吠えてたっけ。


                   これは単なる昼寝です。
e0049671_21173.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-06-29 02:02 | ボックンの調子

久しぶり。

更新しなきゃと思いつつ、ダラダラしてました。
ポンタがいなくなってから、ボックンがガタンと調子を落としていて、
ゴハンを食べることも、水飲むことも、道の歩き方も忘れたみたいになっちゃって。
先週の水曜日に3週間ぶりに病院に行ってきました。
「先生の顔見て泣くんじゃねーだろーなぁ。大丈夫か自分。」だったんですが、
なんだか、全然大丈夫で。

ボックンは、
車でも寝たまま。
待合室でも寝たまま。
診察台の上でも寝たまま。
先生にもらったオヤツも寝たまま食べて。
会計待ってる間、よその飼主さんに
「かわいそうにねぇ」なんて言われてました。

心音も問題なく、肺に水がたまってる様子もないそうで、
再度甲状腺の検査をしました。
結果が出るのは1週間後ですが、とりあえず薬だけ先に飲ませることに。

でもボックン全然毛抜けてないし。てか冬毛すら抜けてこないし。
それはそれでおかしいんだけど。

ボックンや~~~い!

                   基本、寝てます。
e0049671_12402311.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-05-28 12:02 | ボックンの調子

ケージ

朝方ボックンが部屋の中でウンチをして、踏んで回って部屋中ウンチだらけが
たて続けにあったんで、せめて夜だけでもケージに入れとこうと思い買ってみた。
一応ポンタも入れるように、いざという時は2匹一緒に入れるようにとサイズはデカめで。

  寝てたのをそーっと抱っこして入れたら、そのままの格好で寝ているボックン。
e0049671_14142962.jpg

  花とボックン
e0049671_14145295.jpg

  入るのはイヤだけど自分のじゃないのもちょっと不満なポンタ。
e0049671_14151617.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-11-25 14:21 | ボックンの調子

調子今いち

ここんとこボックンの調子が今ひとつ良くない。
足が痛いのか、ずっと寝ている。
今日は食欲もないようで、ゴハンもちょっと食べただけで、おやつも欲しがらない。
元気でいてほしいけど、元気じゃなくてもいいからゴハン食べてほしい。
[PR]
by ponta200041 | 2006-10-18 20:49 | ボックンの調子

少し良い。

ステロイド服用の翌日には、1年数ヶ月ぶりにちょっとだけど走ったボックン。
散歩はノロノロだったけど、玄関の段差もヒョイヒョイっとひとりでで昇ったし、
これはイヤ~、あれもイヤ~だった食事も、ペロッと食べるようになった。
恐るべしステロイド。

とはいえ、ステロイドの長期服用は不安の方が大きいし、手術はしたくないし、
どうしたもんかと思いつつ、ボックンだけ連れて病院へ。

先生の話では、おそらく変形性脊椎症ではないかということ。
症状が良くなっているのなら、ステロイドの量を徐々に減らしていくこと。
痛みの原因となる箇所はやはりCTでなければわからない等の説明を受け後、
意を決して、

飼主「先生、CTお願いします。」
先生「そうですか!一番早くて月曜日ですけどどうですか?」
飼主「あ~、月曜日は仕事があるんでちょっと無理です。あ~、やっぱもう少し様子みます」
先生「そうですか。」

早々挫折した。


夜の散歩。相変わらずノロノロ。リード持たなきゃ歩きもしないボックン。
e0049671_11445.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-08-16 21:14 | ボックンの調子

調子上向き

1日1錠だった薬が、1日4種8錠になってしまったボックン。
薬を飲ますのもさぞ大変かと思いきや、ゴハンに混ぜればおしまいよ、でした。

散歩は相変わらずの亀足で、距離も300メートル程しか行かないけれど、
起きてる事も多くなり、久しぶりに、帰宅した時の遠吠えも聞けたし、
尻尾もチロッと振ってくれました。
おまけに、投げた布製ボールを口で跳ね返すボール遊びまでしてくれて。
まあ、決してボールをくわえたりしないけどね。
[PR]
by ponta200041 | 2006-04-22 02:00 | ボックンの調子

いろいろ出ました。

狂犬病の予防接種の通知が来たので、ボックンだけ病院に行ってきた。
先日はウンチの検査をして薬をもらっただけだったので、ちゃんとした診察は8ヶ月ぶり。

聴診器で心臓を診て、
悪い後ろ足を丹念に触診した後、レントゲン撮影。
血液検査もして、
最後に前立腺のエコー検査をした。

心臓は良くも悪くもなってなくて、補助薬を追加して投薬続行。
レントゲンの結果、悪いのは足ではなく腰。椎間板脊髄炎?だったかなぁ。
耳の炎症などが原因で起こる病気で、抗生剤を6週間飲ませて様子を見るそう。
血液検査は、中性脂肪が少し高いくらいで、あとは正常。
前立腺は直径3センチ位になっていて、2週間薬を飲んで様子をみることに。
体重は2キロ減って12.3キロだった。

採血し終わって、先生一言。「ボックン、人形みたいですね」
かわいいって意味じゃないの、動かないって事ね。
でもエコーの時は、足をさわられるのが嫌で、ゼリーでニュルニュルになった診察台の上で
ツルツル滑りながら逃げようとしていた。がんばれボックン!

結局、狂犬病の注射はボックンもしなくて良いとのことで、
ポンタとボックンの猶予証明をもらって帰ってきた。

ところで、2匹そろっての下痢の方は、5日間薬を飲ませてようやく正常ウンチに戻ったのも
つかの間、ポンタだけ一昨日、昨日、今日と粘膜まじりのウンチ。
なんでかなぁ、、、

、、、、、なるべく更新します。
とり急いだもんで、写真も無くてスミマセン。
[PR]
by ponta200041 | 2006-04-14 01:55 | ボックンの調子

薬が減った

先日のポンタの通院時にボックンのことを相談した。

散歩とゴハンの時以外はひたすら寝ている、とにかく起きない事。
薬が切れた2日間はいつもより元気だった事。
だから、勝手に薬を減らしている事。
ほんとにスイマセン。

「それでいいですよ」と先生。
ポンタのことでお金がかかるの分っているから、ボックンを連れてきてとは言わない先生。
一度診てもらった方が良いですねと言いつつ、なかなか連れて行かない飼い主。
おいおい、そういうことだったんだな!

最近ボックンは寝る前に、こんな格好でしばらくじっとしている。
(真央ちゃんと一緒ね)
e0049671_22115062.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-03-03 22:13 | ボックンの調子

元気かなぁ

ポンタの通院の前々日に、ボックンの心臓の薬が切れて2日ほど飲ませなかったら、
なんだかいつもより元気。
昼間、おやつもらいに起きてきた。
どういうことだろう。
このまま、薬をあげたくない気もするけど、やっぱりダメだよね。

ところで、この頃少し冬毛が抜け始めたボックン。
今日、掃除機かけてたら、おかあちゃんがあたりまえのように、
「ボックンもかけといて~」と言っていた。
あぁ、ボックン、、、、
e0049671_2353572.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-01-31 20:26 | ボックンの調子

足が良くない

お母ちゃんと行った夕方の散歩の途中で歩けなくなったそう。
なんとか家まで連れてきたけど、自分の布団で寝たまま。
ご飯になってようやくヨロヨロと起きてきた。
明日、病院行ってきます。
[PR]
by ponta200041 | 2005-11-30 20:38 | ボックンの調子