家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ボックンの調子( 25 )

「やい!飼い主!ポンタと差別しすぎじゃないか!」
と、ボックンに怒られそうです。

「ポンタの時はお供えのおやつまで買ってきたのに!」
「ブログだってほったらかしだったし!」

「俺様ほっとくなーーー!」

とまだ言ってきます。

お花をありがとう。by ボックンと飼い主
e0049671_1384051.jpg










ボックンがホントに元気だった時です。
e0049671_13144146.jpg
[PR]
by ponta200041 | 2008-03-24 13:24 | ボックンの調子

ボックン

ボックン、昨日の夜中に亡くなりました。
一晩一緒に過ごして、今日火葬しました。
最後の一週間は寝たきりでしたが、
苦しむことなく静かに息を引き取りました。

眠っているボックンの顔は、
こんなに男前だったかと思うほど凛々しかったです。

ボックンがおってくれたから、
ポンタがおらんようになっても、
そんなに悲しまんでやってこれたんだと
今さらながら思います。

e0049671_14382952.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2008-03-21 14:24 | ボックンの調子

ジジイとボックン。

ボックン、ここ数日でガクンときました。
暴れたくても、歩きたくても、オシッコ我慢したくても
体が言うことききません。

本人あんばい悪そうです。

ちょっと前まで寝てるとヤレヤレと思っていたのに、
今じゃ寝てると気が気じゃないです。
おんぶして連れて歩きたいくらいです。
なんて。

人のいるとこボックンあり。
e0049671_12222330.jpg
[PR]
by ponta200041 | 2008-03-17 10:38 | ボックンの調子

捨吉先生

ボックンの愛称です。
捨吉(すてきち)、あるいはすてちゃんと呼んでましたが、
大病なされてから捨吉先生に昇格しました。

そんなボックン、
ここんとこは、食欲もあったりなかったり。
下痢することもしばしば。
目も片方はほとんど見えてないようです。
首も傾いてしまっていて、本人つらそうです。

が、いばっています。

だから、時々陰でお母ちゃんに「すて」と呼ばれていますが、
本人には内緒です。

爆睡しながらお尻乾かし中。気持ちのいい日でした。
e0049671_15473870.jpg











前から。目が覚めると力んで暴れるので、歯が当たって下唇がひどく傷ついています。
e0049671_15485711.jpg
















やっと目が覚めて、ゴハンを食べてくれました。
e0049671_1214637.jpg













食後はひと暴れかと思いきや、再び爆睡。
めずらしく良く寝た1日でした。

e0049671_1261446.jpg
[PR]
by ponta200041 | 2008-03-11 15:50 | ボックンの調子
お久しぶりです。

私はボチボチ、
ボックンはそれなりにやってます。
でも、相変わらずウルサイです。

具合が悪い時、
ポンタは「しんどいです。ほっといておくれやす。」だったのに、
ボックンは「俺をほっとくな!チクショー!バカヤロー!」とわめきます。

やっかいな奴。

まぁ、ある意味元気な時より元気かも。

とはいえ、足腰も随分弱り、
腫瘍もかなり大きくなってきています。
腫れてるところの皮膚が薄くなってるせいか、
何かにぶつかった拍子に出血することが2度ありました。

患部からの出血がなかなか止まらないのも
この腫瘍の特長だそうで、
完全に血が止まるまで2日位かかりました。
出血の跡はかさぶたみたいになっていて、
ちょっとの刺激ですぐ破れそうで結構怖いです。

体の左側を下にして寝かせると、自分じゃ起き上がれないので、
起こせ起こせと暴れ倒す。
右側を下にすると、なんとか起き上がったものの、
ヨロヨロとどっかにぶつかってひっくり返る。

もう、どっちもどっち。

ひとりじゃ歩かせられないので、首輪とリードで頭を持ち上げ、
歩行補助ベルトで腰を持ち上げ歩かせていますが、
あれだけ暴れとったのに、
歩き出した途端にヨッボヨボ。

50メートル歩いただけで、精根尽きはてます。

やれやれとボックンを横にして、1時間も寝てくれれば御の字で、
へたするとものの5分で再び暴れだす。

泣くわ。

笑うわ。


日向ぼっこに出したつもりが、いつの間にか日が、、、
e0049671_1054416.jpg













相変わらずな寝顔。e0049671_10565417.jpg
[PR]
by ponta200041 | 2008-02-22 18:02 | ボックンの調子

補助パンツ

後ろ脚の具合が悪くなってから、
首輪にリードじゃ、テコでも動かなくなったボックン。
ずっと胴輪で散歩してたんだけど、
腋下を刺激するのは良くないからと止めました。
んでもって、買いました。

補助パンツ↓
e0049671_1501323.jpg




なかなか塩梅いいんだけど、
めんどくさがって誰もつけません。

なのでボックン、
家の前を気ままにヨタヨタ元気に歩いてます。
e0049671_29734.jpg
e0049671_29276.jpg
e0049671_294416.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-11-05 02:13 | ボックンの調子

心配せんでね。

ボックン、肥満細胞腫でした。
すでに肝臓、脾臓にも転移があり、
ボックンの状態と腫瘍の位置からして、
手術、放射線療法、化学療法のどれも勧められないと
先生からは言われました。

今はステロイドのみで治療しています。

でも、高用量のステロイドのおかげ?で、
ボックン、すごく元気にしています。

人の後をついて回ったり、
人の顔をじっと見たり、
今日はテレビも見てました。
今までおしりを持ち上げるか抱っこであげていた
庭からデッキに上がる2段の階段を
今は自分ひとりで上がってきます。

こんなボックン、ほんとにほんとに久しぶりです。

ただし、先生曰く
「ステロイドは諸刃の剣」だそうで、
今後は状態を見ながらステロイドの量を徐々に減らし、
場合によってはCCNUの投与もあるかもしれないとのことです。

今は、ボックンが楽な状態がなるべく長く続いてくれればと思っています。
[PR]
by ponta200041 | 2007-10-28 04:07 | ボックンの調子

目薬タイム

実はボックン、「そろそろ寝ますわ」と言って
自分で横になることができません。

だいたいは、足を滑らせて倒れたまま寝るか、
足腰立たなくなって倒れたまま寝るか、
人間が横にしてやるか、のどれかです。

なので、目薬さすために横にすると、そのまま寝ます。

見た目はこの前とさほど変わってないけど、
目の方は随分良くなったようで、壁に激突していかなくなりました。

       ここが一番安心だもん!なオカアの股間。
e0049671_15282728.jpg


        「あたしゃ、こんなの生んでないよ。」by母
e0049671_1531518.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-10-07 15:53 | ボックンの調子

やっと。

げっ!もう1か月以上経ってる。
すまんです。

8月末にパソコン買い換えたはいいが、
WIN98からだもんで、使い勝手が悪くて、、、
既に1回リカバリしたし。
でも、今回はメモリ増設も自分でやったし
無線LANの取り付け?も自分でやったもんね。

いいわけですけど。

んでも、年取ると、こんなことでもやったことない事が
簡単にはできなくなるもんだなぁと実感した次第で。
なんていうか、ワクワク感よりメンドクサ感が先に立っちゃって。トホホ

で、ボックン。
一昨日あたりからようやくしっかりと目が開いてきた。
結局、目の傷の治療してるうちに、
両目とも乾燥性角膜炎を起こしてしまったようで、
薬を変えて一週間ほどで良くなってきました。
まだ完全じゃないんで、しばらく目薬と軟膏は続けないといけないけど。

それにしても長かった。

途中、夜泣きがひどい時もあったんで、
病院で抗うつ剤を処方してもらってたんだけど、
常用するのに抵抗があったんで、
なるべくボックンが動きやすいように部屋を工夫してみました。
どっかに頭つっこんで身動きとれなくなることがないだけで、
夜泣きは激減しました。

なんだか貧乏くさいったりゃありゃしない!な状態ですが、
背に腹はかえられん!です。

ただ抗うつ剤はすんごく効きました。
飲ませたその日から、夜泣きがピタリとなくなりました。
寝てばかりになるとか、すごく興奮するとかもなかったんだけど、
ボックン自身が、「僕、ボクじゃない。」って思ってるような
感じだったんで、1週間でやめました。

            どんよりしてますが、目開いてます。
e0049671_9262765.jpg


テーブル周りを囲ってボクが入れないようにします。
e0049671_9291786.jpg
 

物の配置を変えたりして、くぼんだ個所を無くします。ここには、廊下にあった籠を置きました。
e0049671_9314129.jpg


適当な物で隙間を塞ぎます。テレビ台はぶつかっても大丈夫なようにガラスにバスマットを貼りつけました。
e0049671_9345014.jpg


敷物on敷物です。ボックンが滑らないように夏用の敷物が敷いてありますが、ウンチ攻撃の度に洗うにはデカすぎるため、やむ負えず、薄い敷物やら布団用の敷きパッドを上に敷いてあります。ウンチしても洗うの楽ですが貧乏くさいです。
e0049671_9465979.jpg


囲いにはバスマットを切ってつないで使いました。
夜だけ囲うつもりが、朝になっても誰も囲いを取ろうとしないので、
人間は不便です。
だったら取れよ!なんだけど。
[PR]
by ponta200041 | 2007-09-24 09:49 | ボックンの調子

なんとかやっとります。

ボックン、目を怪我して通院中です。
病院まで車で片道40分。
心臓に負担がかかりそうで、そっちのが心配。
ヨボヨボのくせに、車に乗るとあばれはっちゃくだし。

しかも、眼科の先生、心配性なのか通院結構頻繁で、、、

病院変わることも考えたんだけど、
ポンタの治療費でたまったポイントが7万5千円分位あって、
それが健康診断、シャンプー・トリミング、ペットホテルに使えるもんで、
なかなかふんぎりつきません。

今の病院は専門の先生が診てくれるんで、安心なんだけど。

あ~、グジグジ言ってるなぁ。
多分、クソ暑いからだろなぁ。
外、出たくないもんなぁ。


         悪いの左目だけなのに、両目つぶって暮らしています。
e0049671_9575052.jpg


                 早く良くなってほしいよぉ。
e0049671_1005960.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-08-19 09:56 | ボックンの調子