家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー

2005年 09月 05日 ( 2 )

1年に1個ずつ

ボックンが、食べ物をもらう時以外で尻尾を振るようになったのは、
家に来て1年程たってからだった。
仕事から帰った時、ポンタと一緒に玄関まで迎えに来てくれたボックンの尻尾が
ほんの少し揺れているのを見た時はホントにうれしかった。

2年目には、人が来るとワンワン吠えるポンタの声に合わせて、「アウーアウー」と
声を出すようになった

そして今年。
食餌の準備をしている横で、「早く飯を出せー」とギャンギャン吠えるポンタと一緒になって、
時折、「ワオーンワオーン」と怒り気味の声を出している。

来年あたり、何かくわえて持ってきてくれるかもしれない。
無いとは思うけど。
[PR]
by ponta200041 | 2005-09-05 15:04 | ポンタとボックン

通院日翌日

オンコビンの点滴の翌日は、半日位は食欲も無くぐったりしていたが、
昨日はL-アスパラギナーゼの皮下注射だったせいか、朝から元気でした。
[PR]
by ponta200041 | 2005-09-05 12:38 | ポンタの病気