家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お別れしました。

土曜日の昼に火葬場にポンタを持って行き、
そこで最後のお別れをしました。
お骨はかえってこないので、
前の晩に、「ポンタ、ごめん!」と言いながら、
ずっと切れずに伸び放題だった爪を切り、
尻尾の毛を少し切って、形見にしました。

夜、病院に報告とお礼に行きました。
「このままじゃ、ポンタが死んじゃう」と泣きながら探して行った病院です。
あれから、1年11ヶ月。
何度も何度もポンタと一緒に通いました。
もう、2度とポンタを連れて来れないと思うと無性に悲しくなりました。

ポンタいっぱい頑張って、
「ポンタと一緒にいたいよぉ」っていう飼主の思いにつきあってくれてありがとう。
いっつも心配してくれてありがとう。
いろんなとこに連れて行ってくれてありがとう。
うちの子になってくれて本当にありがとう。

みんなにいっぱい褒めてもらったよ。
お花もいっぱいもらったよ。

こっちはこれから大変だけど、むこうで笑って見ててね。


            ありがとうございました。(ポンタと飼主より)
e0049671_1082521.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-05-07 09:34 | ポンタの病気