家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふぅ

一日一日が長いです。
やっと週が明けました。

土曜日の明け方一度吐き、その後3時間ほど庭で伏せて寝てました。
少し顔をあげたんで、「車で散歩行こうか」と言ったら起きてきました。
車で少し離れた公園へ行きましたが、そこでも伏せてるだけでした。

散歩に来たご婦人が、
「おりこうねぇ。ちゃんと伏せして待ってるのねぇ」って声かけてくれましたが、
涙チョチョぎらせた汚い顔のおばはんに、
「、、、具合が、、、よくないんです。」って、ドロロ~ンと言われて、
「あっ、ごめんなさいねっ」と言って慌てて去って行きました。

そのうち人も増えてきたんで、
「ここにおりたいです」っていうポンタをなんとか車に乗せて家に着くと、

ポンタは言いました。

「腹減った。なんかくれ。できればジャーキー」と。

・・・・・・

そして食べました。
肉に魚に蒸した野菜。あげくは強制給餌用の流動食まで。
もちろんジャーキーも。
日曜日には久しぶりにいつものゴハンも食べました。

ありがとうございます。
明日もゴハン食べられますように。
[PR]
by ponta200041 | 2007-04-23 11:41 | ポンタの病気