家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

通院日

夜中に多飲と嘔吐、下痢を繰り返し、朝一で病院へ。
投薬中のシクロフォスファミドがお腹にきたんじゃないか、と先生。

注射と点滴をしてもらい、内服薬を貰って帰ってきた。
点滴するとき、怖がって下痢と肛門腺が出ちゃったそうで、
看護士さんにお尻を洗ってもらいました。ありがとうございました。
症状が、副作用が酷かった最初の抗がん剤の時と一緒だったんで、
ポンタも怖かったんじゃないかと思う。

夕方には症状も治まって、食欲も出てきた。
けど、今日は水だけね。

シクロフォスファミドは1回中止。
次回は1月17日(水)のオンコビン。


   翌朝、少量の鶏雑炊じゃ物足りず、ジーッと台所を見ているポンタ
e0049671_11595558.jpg


          舌出して寝るのがマイブームのボックン
e0049671_122939.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2007-01-12 20:30 | ポンタの病気