家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

通院日

朝11時半に病院着。
受付でポケベルをもらって、病院から100メートル程離れた公園のベンチで待ってたら、
先生が外まで迎えに来てくれました。
たまたま出勤してきたポンタの担当の看護士さんにも、
「あ~、ポンちゃ~ん」と迎えてもらって、そのまま外で問診。

目のほうは相変わらずですが、ポンタも元気なんで、
青空の下、とってものんびりした診察になりました。

いいのかなぁ。


夕方6時に迎えに行き、受付カウンター越しに先生の説明。

血液検査は特に問題なく、
体重も(飼い主的には)順調に増えて19.3キロ。(実際は太りすぎ)
前回のオンコビンの時、ポンタが下痢だったため投与量を減らしたので、
今回多めに投与したとのこと。

次回は来週の日曜日で、血液検査と4日連続のシクロフォスファミド。


オンコビン血管内投与。


   病院で張られたバンソウコウをしつこくなめるポンタ。
e0049671_12252073.jpg

          寝てばかりいるボックンが、今から寝ようとしている。
e0049671_12241224.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-10-22 20:59 | ポンタの病気