家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

通院日

金曜日は病院がわりと空いてるので、朝一で診てもらったら1時くらいには帰れるかもと
淡い期待を胸に早々と家を出たのだが、やっぱりお預かりだった。

ポンタごめん。

リンパの腫れもなく、血液検査も赤血球値以外は良好。

下痢の方は、以前貰った消化薬と抗生剤を飲ませれば良いとのこと。
なんで、もっと早く電話で聞かなかったんだろう。

「眼の方は、リンパ腫が原因で神経に障害が起こっているのかもしれないが、
実際にはMRIを撮ってみない事にはわからない。全身麻酔でMRIを撮るよりも、
リンパ腫の治療を優先させていったほうが良いのでは。」と先生。

やっぱり今日も同じこと聞いてる。
でも、眼の上の筋肉も頬の筋肉も落ちてきてるし、咀嚼力も一時より落ちてるし、
なんとも不安で。

朝食抜きで病院に行ったポンタは、病院で出されたフードをガツガツ食べてたそう。
ほんとに病院慣れしちゃったみたいで、、、こんなことありえなかったんだけどね。
でも、きっと、先生や看護士さんに優しくしてもらってるからなんだろうなぁ。
今日は爪まで切ってもらって帰ってきたポンタでした。


オンコビン血管内投与
[PR]
by ponta200041 | 2006-09-29 20:13 | ポンタの病気