家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

通院日

今日は血液検査のみ。

元気そうに見えていたけど、赤血球も白血球もそれなりに減っていました。
歯茎もそんなに白くなかったし、貧血はないと思ってたんだけど、なかなかキビシイもんです。
とはいえ、今のところ治療に支障があるような数値ではないそう。

ピーママさんに、L-アスパラギナーゼとオンコビンの併用は骨髄抑制がでやすいって
教えてもらって、「そうなのかー」と思っていたけど、今日家に帰って前回オンコビン投与前に
やった血液検査表を見ていたら、先生の字で「L-Asp、VCR、骨髄抑制」って書いてあった。

覚えてない、、、ヤバイこの脳みそ。

「好中球が800とかだったらまずいけど、これくらい(どれくらい?)あれば大丈夫。
仮に下がったとしても好中球上げる薬もあるから。」と、先生は言っていました。

触診でのリンパの腫れも無く、ポンタは元気。

金曜日からシクロフォスファミド。
どうかひどい副作用が出ませんように。


 かわいいポンタ、、、性格悪いけど。
e0049671_2025772.jpg


 ボックンの頭は平らなのでいろんなものが乗せられます。
e0049671_20254514.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-09-18 22:18 | ポンタの病気