家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

通院日

先週から、左目の異常、大量のヨダレ、咀嚼困難と、ポンタも不安だったと思うが、
金曜日に先生の指示で1度だけ飲ませたステロイドがきいたのか、
日曜から飲ませてる抗生剤がきいたのか、はたまた今の状況にポンタが慣れたのか、
最初に比べたら元気もでてきて、散歩も今まで通り行けるようになった。
また、食欲もすっかり回復した上、ご飯もこぼさずに食べれるようになった。
喉が渇けば時間はかかるが自分でも水を飲むし、シリンジでの給水も全然いやがらない。
目薬もガマンしてさしている。

あ~も~、ポンタがこんなにおりこうさんだったとは!!!

今日は、目薬だけ貰うつもりでひとりで病院に行こうとしたら、
ポンタが「わたしもご一緒します」とばかりに、玄関で伸びをして行く準備をしてるんで、
連れて行って診察してもらった。

左目の方は、瞳孔が縮んでるし、やはりホーナー症候群ではないかとのこと。
見えにくい事はあるかもしれないが、ちゃんと見えているそう。
口の異常については、三叉神経に問題があるのは間違いないだろうとのこと。
また、顔面左側に異常があるらしく、よく見ると左の頬が少し下がっており、
先の丸い小さなハサミで鼻や口をつつくと、右側は痛がるが左側は痛がらない。
ただしどちらもつつかれるのはイヤがるんだけどね。

「右側なら噛めるはず」と先生は言ってました。

家に帰って、口の右側から鶏スジの干した物を入れると、取られまいとしてしっかり噛んでいる。
水もよく見ると、左の口元からはヨダレと一緒にこぼれてるけど右側からはこぼれてない。

治療についてはいくつかの選択肢があったが、先生と相談の末、抗生剤だけで様子を見て、
症状に変化があった時点で、どうするのかを決める事にした。

咀嚼もヨダレも少し良くなってるような感じだし、このまま直ってくれるといいなぁ。


写真を撮ろうとしたら、何気に寝場所を変えるポンタ
「ちょっと、勘弁してよ!昨夜の雷で寝不足なんだから!」ってとこでしょか。
e0049671_13131440.jpg

e0049671_1313284.jpg

e0049671_1313413.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-09-06 21:36 | ポンタの病気