家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

暑いなぁ。

七夕の日に2匹揃って病院へ。

ポンタは、リンパの腫れもなく順調。
体重が18.9キロ。前回より700グラム増で、こちらも順調。
帰ってから気づいたんだけど、先生聴診器あてるの忘れてます。
すんごく、不安。

ボックンの方は、
腰のレントゲン、甲状腺の検査のための採血、耳洗浄と忙しかった。
結局腰は前回のレントゲンよりも悪くなっていて、再度抗生剤で様子をみることに。
甲状腺の検査はオーストラリアまで出すそうで、結果が出る1ヵ月後に再度通院。
耳洗浄に激しく抵抗しつつも、先生から貰ったおやつはしっかり食べていた。
ちなみに先生、ボックンの心臓に聴診器あてるのも忘れました。

薬が効いて翌日には腰の痛みも楽になったようなのですが、
副作用による嘔吐がさっそく出て、奮発して買ったデビフ缶を全部吐きました。
あ~あ。

e0049671_14391985.jpg

e0049671_14433659.jpg

e0049671_1444302.jpg

e0049671_14444532.jpg

[PR]
by ponta200041 | 2006-07-10 13:39 | ポンタとボックン