家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いろいろ出ました。

狂犬病の予防接種の通知が来たので、ボックンだけ病院に行ってきた。
先日はウンチの検査をして薬をもらっただけだったので、ちゃんとした診察は8ヶ月ぶり。

聴診器で心臓を診て、
悪い後ろ足を丹念に触診した後、レントゲン撮影。
血液検査もして、
最後に前立腺のエコー検査をした。

心臓は良くも悪くもなってなくて、補助薬を追加して投薬続行。
レントゲンの結果、悪いのは足ではなく腰。椎間板脊髄炎?だったかなぁ。
耳の炎症などが原因で起こる病気で、抗生剤を6週間飲ませて様子を見るそう。
血液検査は、中性脂肪が少し高いくらいで、あとは正常。
前立腺は直径3センチ位になっていて、2週間薬を飲んで様子をみることに。
体重は2キロ減って12.3キロだった。

採血し終わって、先生一言。「ボックン、人形みたいですね」
かわいいって意味じゃないの、動かないって事ね。
でもエコーの時は、足をさわられるのが嫌で、ゼリーでニュルニュルになった診察台の上で
ツルツル滑りながら逃げようとしていた。がんばれボックン!

結局、狂犬病の注射はボックンもしなくて良いとのことで、
ポンタとボックンの猶予証明をもらって帰ってきた。

ところで、2匹そろっての下痢の方は、5日間薬を飲ませてようやく正常ウンチに戻ったのも
つかの間、ポンタだけ一昨日、昨日、今日と粘膜まじりのウンチ。
なんでかなぁ、、、

、、、、、なるべく更新します。
とり急いだもんで、写真も無くてスミマセン。
[PR]
by ponta200041 | 2006-04-14 01:55 | ボックンの調子