家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

通院日

13週目

オンコビン点滴

朝預けて、夜迎えに行く。

血液検査は、若干の貧血。
白血球の数値はやはり高い。


「今後の治療について、説明というか相談なんですが」と先生。

20週がなんとか。
アドリアマイシンをとっておく。
VELCAPで使うなんとかという薬。

「先生、私にはよく分かりません。先生の一番良いと思う方法でお願いします。」

結局、
15週目にアドリアマイシン。
17週目にオンコビン。
翌週検査して、良ければ治療を打ち切る、となった。

その後は、月1回の検査となるそう。

先生は、その後の再燃、治療のことも説明してくださいましたが!!!
それは、そうかもしれませんが!!!

先の事は考えんとこ。


迎えに行ったら、「早くここから出せー」と診察室の奥からポンタの吠える声が聞こえる。

可哀想ではあるが、うるさいのも事実。
でも、病院だから静かにしようという気は無いわなぁ。
それさえわかってくれたらなぁ。
でも、まだ教えてないしなぁ。
なんだかなぁ。
[PR]
by ponta200041 | 2005-12-04 23:48 | ポンタの病気