家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

通院日

9週目

アドリアマイシン点滴
副作用止めの抗生剤と胃腸薬(4日分)

月曜だったので私ひとりでポンタを連れて病院へ。
「こいつ一人ならなんとかなるかも」と思ったのか、病院に入るのに激しく抵抗。
「ポンタよ、甘く見ちゃいけないよ。家族で一番体重の多いのは私なんだから!」
しょうがないから、抱っこして中へ。
診察台の上でも、ガタガタ震え、尻尾を丸め、目はうつろで、久しぶりによだれも
ダラダラだった。

触診でのリンパの腫れはないものの、
血液検査では、先週ようやく正常値になった白血球の数値が再び上がっており、
赤血球の数値も先週より悪くなっていた。
この1週間、2日ほど下痢もあったし、たまに吐きそうにしていることもあった。
近場で散歩を済ます事も多かったし、ゴハンが出るのも寝て待っていた。
なにより、家族が帰ってきても吠えなかった。
でも、元気がないわけじゃないし、食欲もあった。

犬は抗がん剤の副作用が出にくいとはいえ、ないわけじゃない。
多分つらい1週間だったんだと思う。
毛の量も以前より少なくなったポンタに、古いセーターでもリフォームしようと思っては
いるんだけど、なかなかできずにそのまま着せてます。
[PR]
by ponta200041 | 2005-11-07 00:53 | ポンタの病気