家にいる2匹の雑種犬、       ポンタとボックンのお話。


by ponta200041
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

通院日

4週目

アドリアマイシン点滴
毎日の薬: プレトニゾロン1錠とタイロシン経口用A(抗生剤)5日分
1日入院

病院に着いて、水を飲んだ後吐きました。朝ごはん全部。
多分、家を出る前食べたおやつのレバーのあげすぎ。
全くすぎが多すぎ。少しは学習しろ飼い主!
その分体重が減っていました。(18.9キロ)

先生からは「不安なら明日にしますか」と言われたが、ポンタにはそれも負担なので、
「今日で」と。

夜の7時頃、電話でポンタの様子を聞く。
「点滴は終わりましたが、いつもと変わりありませんよ、ワンワン吠えて」と先生。

ワンワンワンワン

少し安心して電話を切った。

翌朝迎えに行く。

「3日後位から、副作用で下痢する事があるので、予防のためにもタイロシンは今日の
夕方から飲ませてください」とのこと。
ステロイドは徐々に切っていくので、前回より少ない、1日1錠を2週間分。
6月からずっと飲んでいるので、うまく切れるか不安。
次の通院は2週間後。

ポンタはと言えば、看護婦さんを引っ張って病院から出た後は、車まで一目散。
家についてからすぐに散歩に行き、公園2箇所でしこたま水を飲み、レンガ色の軟便をし、
家に帰って吐きました。病院では何も食べなかったようで胃液しか出ませんでした。

その後は夕方まで何も食べずにぐったり。
でも、晩ご飯は普通に食べたのでひと安心。

なんだかとても疲れて、ポンタ以上にぐったりしてどうする飼い主!
と言われても、で、ドカンと寝ました。

それにしても、塩化ドキソルビシン(アドリアマイシン)って、すんごい名前だこと。
[PR]
by ponta200041 | 2005-10-03 18:00 | ポンタの病気